[Unity] フリー版でも使えるようになったImageEffectの効果を確認

Pocket

Unity 5になりフリー版でもImageEffect(要はポストエフェクト)が使えるようになりました。Assets -> import Package -> Effectでインポートすると使えるようになるエフェクトの効果をメモしておきます。

※ 既に2012年の段階からPro版には有った機能なので今更感が強いですが。

 

 

参考サイト

イメージエフェクトリファレンス(公式リファレンス)

 

各種エフェクト

詳しい説明は公式サイトを読むとして、パラメータを少しいじるだけでガラリと変化するので画像は参考程度にどうぞ。

Original

imageeffect_000

Antialiasing

imageeffect_antialiasing

Screen Overlay

imageeffect_screen_overlay

Bloom

imageeffect_bloom

Bloom And Flares

imageeffect_bloom_and_flares

Blur

imageeffect_blur

Motion Blur

imageeffect_motion_blur

Depth Of Field

imageeffect_depth_of_field

Tilt Shift

imageeffect_tile_shift

Vignette And Chromatic Aberration

imageeffect_vignette_and_chromatic

Color Correction Curves

imageeffect_color_correction_curve

Crease Shading

imageeffect_crease_shading

Edge Detection : エッジ検出

imageeffect_edge_detection

Fisheye : 魚眼

imageeffect_fisheye

Twirl : ぐるぐる

imageeffect_twirl

Vortex : 渦巻き

imageeffect_vortex

Global Fog

imageeffect_global_fog

Screen Space Ambient Obscurance

imageeffect_screen_space_anbient

Noise And Grain

imageeffect_noise_and_grain

Noise And Scratches

imageeffect_noise_and_scratches

 

サンプル

ラジオボタンが隠れてしまいます・・・。右下にあるボタンで全画面表示にしてください。Wordpress内の表示サイズは指定できないのだろうか・・・。

 

ユニティちゃんライセンス

ユニティちゃんライセンスこのコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています

Pocket

希木小鳥

Diablo1でハクスラの世界に。今はPath of Exileをプレイ中。長くやっていてもNoob属性は常に付いている。そのくらい行き当たりばったり。オタクになれないゲーマー。

You may also like...